2009年02月08日

an announcement of a marriage





 この度ある転機を向かえましてね、思い出多きこの家を去る
 こととなりました。


 聞けば彼の有名な松尾芭蕉は晩年、奥の細道への旅に出る時その
 胸に去来する万感の思いを、幾瀬の思い出を一つの歌にしたため
 たとのこと。


 ボクはまだ成人になったばかりだけど、築いてきた思い出の数、気
 ちの深さでは松尾君には負けない。どうしても残しておきたいこの
 思いを、彼に習い一つの歌にしたためました。

 
     旅立ちの 門出祝い舞う 紙吹雪
       積年築いた この督促状


 自分が長年かけて築いて来た、ドアに積もった数々の督促状。
 云わばボクの思い出達。それがこの旅立ちの門出を祝うかの様に
 紙吹雪さながら宙を舞い踊る様は・・・すばらしい。
 
 季語は吹雪です。


 侘びとさび、思いの数々を詰めたこの歌を糧として、辛いかこも
 苦い思いでも全てを大切にして、これからの日々を少しでもまば
 ゆい感じでいければと思います。


 最後に自宅の掲示板に思い出のたけを書きなぐり、ボクはロンダを
 後にしました。もちろん夜に。逃げるようにひっそりと。

 
 掲示板 



 ああ、家を出た理由は夜逃げではないです。結婚したからです。  誤解無きようにね。夜逃げとかないわ。紳士たれ紳士たれ。
 

 すれちがい 

 
 こんな感じで始まったお付き合いですが。

 うんうん。思えば恋人になったあの頃、セトンさんは鎖はもたない
 という話を聞いてボクは将来をヒドく憂いだもんだけど、よくよく
 ポケットを見たら自分ももってなかった。
 う、うん。息があうってのは幸せ家族の基本だし恋は盲目だし。


 子供にたかったり根気とかはかなり控えめですと言ったりとか、ダ
 メなとこばかりを見せ付ける日々を送ってしまった僕。成人にな
 った頃には破談の様しか見えなくなってしまった僕は、貧乏なり
 に精一杯飾りつけた情緒溢れる場所を用意することで、これまで
 の減点を全てチャラにする事にしました。

 冷静に考えれば到底チャラにならないんだけどね。
 気づかなかった。恋は盲目だし。
 

質素

 この貧乏だけど精一杯に気づき上げた場所。セトンさんが座ってる
 ござは高級染料でそめたござなのさ。へへ。この辺りが貧乏だけど
 精一杯の詰った部分。うん・・・これは・・・この飾りつけは怒られるか
 も!
 
 心はもうガクガクだったんですが、気に入ってもらえたみたいでよか
 った。精一杯やれば伝わるもんだ!恋は盲目だし。


 う、うん。何とか結婚もしてもらえたことだし、YesYesで頑張りま
 す。よろしく!
posted by aki at 18:00| Comment(9) | 11代目 アキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
御結婚おめでとうございますヽ(*^^*)ノ
夫婦で力を合わせて幸せな家庭を築いてくださいv
Posted by 街風 at 2009年02月10日 07:08
結婚おめでとーー!

うんうん、恋は盲目だもんね、わかるわかる。
恋とか愛とかアキンコには似合わないけど・・・わかるわかる。幸せにしてもらいな!

あのふざけた姓、好きだったなぁ。
次はダメダ・コリャ姓にして欲しいです。
 
Posted by ミル at 2009年02月10日 19:50
結婚おめでとーーwお幸せに^^
……一つだけ叫ばせてください。

アキさんが…アキさんが……シラン・ガナじゃなくなったなんて!!!!

では逃げ!!!
[壁])≡サッ!!
Posted by メイ at 2009年02月10日 20:34
引継ぎだけ、シラン・ガナにしてもらえばいいよ><b
Posted by アル at 2009年02月11日 12:32
祐君>

 ありがとうございます!
 なんとか幸せ家族を達成できるよう頑張り
 ます・・・!
 

ミル>

 ありがとう!お祝いの言葉はとどいたけど
 品がまだだぞ。はやめにな。
 あのふざけた性、恥ずかしかったなぁ。
 ダメダ・コリャか・・・クーヘン家に合いそうだな!
Posted by アキ at 2009年02月11日 17:28
メイさん>

 ありがとうー!
 逃げなくていい逃げなくていいw
 これからは格好いい苗字で生きていきますの
 でね。シランガナは無かったことにしとくw
Posted by アキ at 2009年02月11日 17:33
アルさん>

 なにがいいのか全然わかりません><
Posted by アキ at 2009年02月11日 17:34
イコイバのアキさんプロフ...歴代キャラ欄、拝見しました。

『時代はハイテクです』

衝撃を受けました。
姓を捨てた今、最早語る過去はなくただこの一言あるのみ
なのかと...。これまでの履歴を廃しロボ化に徹する紳士の
イエスマン魂に、このムゲン心より感服いたしました。
でも結婚を機にすべてをなかったことにしようなんて、
そううまくはいかないと思うんだ...。
あ、ロンダにあるお宅の後始末、ボクがやっときましたよ!
拾い集めた督促状、全部新居の前に積んでおきますね。
ご結婚おめでとうございます!
Posted by ムゲン at 2009年02月11日 23:19
ムゲン君>

 ハイテクの日々を手にした今、太古の遺物など
 これからの輝かしい日々の足枷でしかないのさ。
 全てを華麗に無かった事にして素敵な日々を過
 ごしていければと思う。
 
 で、でも皆との思い出だけは決して捨てられな
 いんだから・・・!し、紳士・・・

 桜吹雪然り、紙吹雪然り、彼らが余りに美しいの
 は舞い散った後はただ終るだけ。その儚さ故では
 なかろうか・・・

 なにがいいたいかと言うと、拾い集めちゃ駄目だ
 よ!

 追伸 ありがとうーー!
Posted by アキ at 2009年02月13日 00:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。