2009年03月01日

コーディネイトはこーでねーと@

 

 
 〜前回のあらすじ〜

 突如ゼーン大陸全土を強襲したリーベロという名の悪魔。
 
 
 この悪魔の放つ血夜虚(チョコ)の前に、一人、また一人と穢土
 から姿を消していく非モテ男たち。

 
 最後に残った友、ムゲン君が血夜虚にやられたあの日、男はサン
 スフィールドの崖からその身を投げた。


 だが哀しいかな。ロボ化したそのボディはちょっと凹んだ+カーン
 と音が響いたくらいでほとんど無傷であった。
 
 
 初めはただ様々な失意を抱えて崖の下でウジウジしているだけの
 日々であったが、過ぎ去る時間が少しづつ、男の心を変えていっ
 た。

 
 こうして無事だったのも何かの思し召しであろうか・・・。どうせ
 一度は捨てたこの命。生まれ変わった気持ちでまた頑張ってみる
 か・・・
 

 崖の下、ここには悪魔呉(アマーゴ)は流れ着かない。ここにリーベ
 ロの無い・・・平和な世界を作ろう・・・!


 幸いにもそこは崖の下とはいえ開拓地。資材も食料も、溢れんば
 かりにあったので、日々の生活に困る事は無かったし、広がる広大
 な大地は、開拓し新たな国を作るに十分足るものであった。


 リーベロという悪夢から立ち直った男は強かった。
 
 
 崖の上での堕落しきった日々はウソでした。えへへってくらい必死
 で働いた。雨の日も風の日もやすまず。でも週休は4日制。

 
 徐々に開拓されていった崖の下には、少しづつではあるけど移住
 してくる人が現れ始め、数年後には小さな集落が形成されていた。



 

 後のオルルド王国である

-------------------------------------------------------------

 
 あんな日記書いたけど、ほ、ほんとは何個かチョコ貰ってたんだ
 からね!

 
 挨拶はこれぐらいにして、紳士たれの時間です。

 ・・・
 ・・・
 ・・・
 
 ほんとはコーディネートイベントに参加したこと書こうとしたけ
 ど、挨拶文で疲れてしまったのでそれはまた次回・・・!
 
posted by aki at 05:52| Comment(10) | 11代目 アキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
挨拶長すぎww
タイトルと全然関係ない内容になってて笑った。

そっか…アキくんがオルルドの開拓者だったんだ…。
私オルルドを500年くらいプレイして遊んだよ!
なんかオルルドをやらなきゃ生活のリズム崩れちゃう、くらいの感じで毎日やってました。
時間を返して!

そんな事はまぁいいです。
早くコーディネートの記事書いてね!
忘れないうちに!
Posted by シルヴィア at 2009年03月01日 12:34
まさかのタイトル無視!!
前回までのあらすじで一記事消費するって
どこかのアニメの総集編かwwww

さすが崖下の魔王アキ様だよ!
平民には到底考え付かない事を
平然とやってのける・・・!
くやしいけど壮大だった!

次回があるなら楽しみにしています!
Posted by ちはや at 2009年03月01日 20:28
もらったチョコをボクがみせびらかした時、
泣きながら走っていった紳士の背中がいまでも忘れられません。
その後お姿を見ないと思っていましたが...そうでしたか。
サンスフィールドの崖から儚くおなりに...。
紳士、嘆くことはなかったのに。あれ本命チョコでもなんでも
なかったのに!
とりあえず、非モテ仲間がいないと寂しいです。崖の下から
這い上がってきてもらえませんか?
いつかモテる日くるって...!

追伸:
ボクだって、ほんとは何個かチョコもらったんだもん。
負けないよ!紳士のバカ><
Posted by ムゲン at 2009年03月02日 01:09
そうだったんですね!オルルド開拓者!
オルルドの移住民の方々ってとってもリアルな顔つきでしたね・・・。

でもあの崖から落ちて、、凹むだけだったのかぁ;;さすがロボットさんで^^;

次回楽しみにしてますw
Posted by ネコ at 2009年03月02日 10:44
これまた、偉い壮大な話になってますね(笑)
しかし、このようなところでオルルド建国史を聞かされるとは・・・!だから、あの世界は仕事せんでも怒られないのか、なるほど。

そして、よく考えると何ともいえない挨拶ですな(笑)。
Posted by 海 at 2009年03月02日 20:01
シル坊>

 タイトルが長いのはいつもの事さ!
 今日はそこから続ける余力が…今日じゃないけどw

 500年てすごいね!?バグウェルの話全部聞いた
 んだったら羨ま…う、羨ましくなんかないけど!
 
 コーディネートは書くよもちろん!ら、来週にで
 も…
Posted by アキ at 2009年03月05日 01:02
ちーさま>

 あらすじだけで一回を消費してしまうどころか
 あらすじの中にガンガン新しい内容が入ってく
 る。Zehnには一杯ブログがあるのだから1個く
 らいこんなふざけたBlogがあってもいいかな!
 
 よくないね。ちーさまのBlogも到底平民には
 真似できないよ…!
 
 続きはいつかあるから!
Posted by アキ at 2009年03月05日 01:05
ムゲン君>

 あの日、ムゲン君が血夜嘘を見せびらかした
 あの日僕が見せた涙は、世界で一番悔しさと
 悲しみにみちたそれでした。

 でもムゲン君のお陰でボクは崖の下で強くな
 れたんだなと思うと、ちょっとは感謝してます!

 強くなった今ならばモテ街道まっしぐらだろうか
 ら戻ります!またよろしくね…

 追伸:俺こそほんとは負けないから!ばか!
Posted by アキ at 2009年03月05日 01:08
ネコさん>

 オルルドは確かにリアルでした…
 でもプルトもオルルドもゼーンより顔に個性が
 あって、成長段階毎の変化も顕著で楽しかった
 かな…まぁ仕方ないですけどw

 ロボットなのではい…100人乗っても大丈夫
 ですし高いとこから落ちても問題なく動作します
 …。精密じゃないので;;

 次回いつかあるので!
Posted by アキ at 2009年03月05日 01:16
海さん>

 暇なときにでも、オルルドで隠されたメモを
 探してみてくれ…そこにはボクのメモもある
 から…ないけど…ないよ。

 なるほどの意味はよくわからないけど、海さん
 はきっとオルルドでも仕事しなかったんだね…


 なんとも言えない挨拶なのは今更さ…!
Posted by アキ at 2009年03月05日 01:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。